TOPICSWEB制作トピックス

スマホサイト?レスポンシブ?の違いについてご説明いたします。

少し前のお話ですが、スマートフォンの普及から現在のインターネットではスマホの方がPCよりも利用率が上回りましたね。

今では5Gなども話題になっていますが、このスマートフォンの登場により、ホームページでも、各デバイスに対して最適な表示にする動きが推奨されています。

 

 

ホームページを持つと、何度か聞いた事があるのが「レスポンシブ」という言葉だと思いますが、実際にどういう意味なのかを知っている人は少ないのではないでしょうか?

 

 

「スマホサイト」とはどう違うのか?今回はこの「レスポンシブ対応」「スマホサイト制作」の大まかな違いについて、簡単にご説明していきたいと思います。

 

「スマホサイト」と「レスポンシブ対応」の大きな違いについて分かりやすく説明をすると、スマホサイトはパソコン表示用のページとスマホ表示用のページの2ページ分のHTMLが存在します。

一方、レスポンシブ対応とは1つのHTMLをCSSを用いて、各デバイス(パソコンやスマホ・タブレット)の表示に最適なスタイリングする手法となります。

スマホサイトだと、パソコン用とスマホ用の両方のファイルを編集しなければならないので、管理が複雑になりがちで、リダイレクトに注意しないと検索エンジンに対しても良くない場合があります。

 

ですが、レスポンシブ対応だと1のファイルで複数のデバイスに最適な表示になるので、検索エンジンからも好まれ編集も1のファイルで済むので管理も楽で良いことずくしです。

※ただし、情報量が多かったり、場合によってはレスポンシブ対応より、スマホサイトを作った方が良い場面もあります。

 

 

 

これから、ホームページの制作をお考えの方や、現在パソコン用の表示のままでリニューアルやスマホ対応を検討されている方は、是非一度、レスポンシブ対応をご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

シードアシストでは、通常のWEBサイト制作に対して、レスポンシブ対応を標準でついて、動画の制作もオプションで行っております。

ご相談はお気軽に、いつでもお待ちしております。

CONTACT
お問合わせ

ブランディング、集客など、WEB制作で気になる事など、まずはお気軽にご相談ください。

TEL:06-6354-707706-6354-7077

営業時間 平日9:30~18:30

お問合わせ
お問合わせフォームはこちら

シードアシストは大阪・南森町を中心に、WEBと動画の特性を活かした
"伝わる"ホームページ制作を提案している会社です。

テクノロジーが進化し、今や生活の一部となりつつあるインターネットの中で、WEBサイトは現在、数え切れないほど無数に存在しています。
大阪・南森町にあるシードアシストでは、WEBと動画の特性を活かし、"伝わる"にこだわった、お客様の課題を解決するソリューションとしてのホームページ制作をご提案しています。
企業サイトから、採用サイト、ブランディングにこだわったサイトからLP制作まで幅広く対応しております。
また、WordPressを使ったCMS制作やレスポンシブ対応までお任せ下さい。
お陰様でシードアシストでは、現在多くの会社様からご依頼を承って頂いています。